株式会社朝日ラバー

製品情報

HOME > 製品情報 > 伸縮配線
伸縮配線

本開発製品は、切り紙構造に加工されたFPCフィルムとシリコーンゴムを、当社独自の接合技術で複合したものです。
切り紙構造によって2Dから3Dに変化し「超低応力で伸長ができること」と「電気特性にほぼ影響を与えないこと」またシリコーンゴムを使用することで「優れた形状回復力」を達成しています。
市販のFPC(フレキシブルプリント配線板)コネクタに接続することができます。
さらに配線パターンを変更することによって、伸長率や配線の長さ、チャンネル数をコントロールすることができます。

開発背景

エレクトロニクス分野の発展によって電子機器の小型化が進み、ウェアラブルデバイスやスマートウォッチなど、電子機器が人のすぐ近くで使用されることが当たり前の世界に入ってきています。
また、ヘルスケアや医療、エンターテイメント市場で新たなフレキシブル部材が活用されていくことが期待されており、実際にウェアブルデバイス、スキンコンタクトデバイス、インプラントデバイスへの開発が報告されています。 現在の各開発用途では、開発の課題として「人体などの柔らかい部位に対する力学物性の違い」などが挙げられています。また、この領域に対するストレッチャブル性、伸び縮みに対する安定した電気特性が必要となっており、当社はこの要求を満たすための開発を推進しています。

■特徴

切り紙構造による低応力伸長  +  ゴムの復元力による高耐久性

■標準品仕様

■性能

低応力伸長

低応力伸長

繰り返し伸縮と抵抗値変化(伸長率100%)

繰り返し伸縮と抵抗値変化(伸長率100%)

■用途・使用事例

用途・使用事例

人体センシング、ウェアラブルデバイス、ロボット、介護、車載内装配線、装置内配線など、幅広い分野における活用が見込まれています。