PRODUCT

風車ブレード向け製品
【開発品】

 TOP製品情報風車ブレード向け製品

風力発電関連製品において、朝日ラバー独自の材料技術や分子接着・接合技術を用いたプラズマ気流制御電極、ダイバータストリップ、保護シート・シェルなど、陸上のみならず洋上においても風車ブレードに取り付けて頂ける様々な付加価値ある製品の開発並びに評価を進めてきており、皆様のお役に立てるものと考えております。

プラズマアクチュエータ

風車ブレードの効率と寿命を向上させる気流制御電極
(株式会社北拓,産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所(FREA)と共同開発)

電極間に高電圧を印加することでプラズマ放電が発生し、ブレード表面に沿って空気の流れを誘導して気流剥離を抑制します。

ダイバータストリップ

日本の激しい落雷からブレードを保護
(株式会社北拓,株式会社守谷刃物研究所,中部大学,島根県産業技術センターと共同開発)

特別に開発した金属チップを、当社独自の「分子接着・結合技術」を用いて耐候性の高いシリコーンゴムに接着・封入することによって、過酷な環境に耐える製品に仕上げました。

  • 落雷をレセプターへ誘導し、直撃被害を低減
  • 複数回の落雷に耐え、メンテナンスを軽減
  • 柔軟な構造によりブレード曲面へフィット、施工も容易
  • ビル壁面、通信設備、航空機材などの雷対策にも

保護シート・保護シェル

高速回転するブレードのリーディングエッジを長期にわたり保護
(株式会社北拓と共同開発)

工業用シリコーンゴムをベースに、耐久性と使い易さに優れた保護用品に仕上げました。極低温環境や炎天下でも変わらない弾力性が、ブレードを保護します。

  • 風車塗装規格(ISO/TS 19392-1)に準拠

特長

耐久性が高い素材を使用
・耐候性が高く、紫外線に強い
・広温度範囲(-50℃~+200℃)で物性を維持
・耐水性が高く、吸水しにくい(=経時的脆化が少なく、安定)
・撥水性が高い
・電気絶縁性が高い

トップコートが可能
・専用塗料と組み合わせることでより耐久性がアップ

施工が容易
・分割型で取り扱いが容易
・裏面に両面テープ付き

エロージョン耐久力
・独自テストにて優れた耐久性を確認
・実際の陸上風車で3年間運用した材料を使用

仕様